筋肉太りによる脚やせ方法

脚やせ効果のあるサプリメントや
マッサージクリームを使っているのに効果が見られないという人は、
筋肉太りにより脚やせしにくい体になっている恐れがあります。

筋肉太りによって足が太くなっている場合には、
筋肉太りによる脚やせ方法を試してみてはいかがでしょうか。

通常の脚やせ方法は、
むくみ解消やセルライト除去を目的としています。

もちろん筋肉太りの人にもむくみやセルライトが見られることもありますので、
その点では一定の効果が現れることもありますが、
期待するほどの脚やせには繋がらないのが現状です。

筋肉太りを解消するためには、
溜まってしまった老廃物を体の外に出すことと
筋肉疲労を取り除き凝り固まった筋肉を柔らかくする必要があります。

まず老廃物を排出させるためには、
マッサージが有効な手段だと言われています。

ただしふくらはぎのマッサージだけで終わらず、
足首や太ももも同時に行うことが重要です。

また筋肉疲労を取り除くためには、
毎日のケアが必要だと言われています。

お風呂に入ったときに優しく全身を揉みほぐしたり、
就寝前に筋肉疲労に効果のあるクリームを使って
マッサージしたりすると良いでしょう。

脚やせを妨げる筋肉太りの原因

学生の頃に運動部だったという人の中には、
社会人になって運動しなくなった今でも
ふくらはぎだけは筋肉でカチカチになっているという人も少なくないでしょう。

また昔から運動をしていたわけではないのに、
ふくらはぎがししゃものようになっていて
スカートが似合わないと悩んでいる人もいます。

これらは筋肉太りが原因となっていることが考えられます。

筋肉太りのために
脚やせに効果的だとされる食生活に変えても
変化がなかったという人もたくさんいるでしょう。

脚やせを妨げる筋肉太りの原因は何があるのでしょうか。

まず一つの原因として骨格の歪みが挙げられます。

骨格が歪んでいることによって
一部の筋肉ばかりを使用することになります。

正しいケアをせずそのまま放置していると、
筋肉が凝り固まったままになり
脚やせしにくい体質となってしまうのです。

またハイヒールも筋肉太りの原因になると言われています。

オフィスで約8時間、ずっとハイヒールで動き回っているという人は
常にふくらはぎの筋肉を使用していることになります。

自宅に帰った後には、
しっかりとケアをして筋肉疲労を取り除く必要があります。

筋肉疲労を抑えるためにも、
無理な高さのハイヒールは履かず、
入浴後などにはしっかりケアをするようにしましょう。